もてる男が告白の仕方に悩む男性に告白の方法や注意点を教えます

友達と恋人の違い

スポンサーリンク

「恋人と友達の違いって一体どこにあるのか。」
告白しようとすることを考えた男性なら、一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

 

恋人と友達の違いというのは、私がおもうには、ただの仲良しで終わるかどうかです。
意中の女性と親密になっていくに従って、当然、友人として仲良くなっていきます。


それは、友人よりも上の付き合っているも同然の恋人に近い状態にもっていくためにも、必要なステップではあります。
しかし、友人としての関係があまり長くなりすぎると、それが定着してしまって、それ以上の関係に持っていくのに、違和感が生じる場合があるのです。

スポンサーリンク

せっかく仲良くなって、頑張って、いざ告白しても、「ごめんなさい。私、〜くんのことはとっても大切な友達だと思っているんだけど、それ以上の関係としては見られないの。」などと言われてしまうのです。

 

ですので、意中の女性との関係が深まってきても、友人としてのポジションに甘んじることなく、それ以上のポジションを狙っていってください。

つまり、友人としてのただの仲良しの状態が定着してしまう前に、異性として、恋人に近い状態だと意識してもらえるように持っていかなければならないのです。

 

そのためには、あなたが相手の女性に対して、心を開くことがとても重要になってきます。
あとは、スキンシップやアイコンタクトなど恋人ならするようなことを少しずつ、入れていくと良いかもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加