もてる男が告白の仕方に悩む男性に告白の方法や注意点を教えます

友達に手伝ってもらう告白は男らしくない

スポンサーリンク

相手の女性に対する自分の気持ちを伝える告白という行為は大変緊張するものです。
自分に自信がなかったり、失敗したらどうしようなどと考えているのなら、なおさら、告白に対して、抵抗を覚えたり、恥ずかしさを覚えたりしてしまうものでしょう。


そのため、中には、大切な自分の気持ちを伝える告白という行為を友達などの他人に委ねてしまう人がいます。
たしかに、自分では緊張してしまって、うまく伝えられないからと、友達を介して、気持ちを伝えてもらうということは、一見すると理にかなっているような気もします。

 

しかし、あなたのその気持ちが真剣なものであるのなら、当然、心の奥底では、思いをよせる相手の女性と付き合うということが最終目標だと認識しているはずです。

スポンサーリンク

それならば、大切な自分の気持ちを伝える告白を、他人に委ねるなんていう手段は取るべきではありません。
なぜなら、既に他人を通じて伝えている時点で、負け戦をしているも同然だからです。

 

相手の女性の気持ちになってみてください。
自分から勇気を出してではなく、人のちからを借りて、気持ちを伝えるような臆病者のことをどう思うでしょうか。
きっと、よい印象はいだかないでしょう。
女性は、少なくとも臆病者よりも男らしい勇敢な男性を好むはずです。


また、他人を通じて告白をして、失敗してしまったらどうでしょうか。
同じ断られるにしもて、本人の口から直接断られたのではなく、友達を介して断られたのでは、なにかモヤモヤしたものがのこりませんか。
告白を他人に委ねることは精神衛生上もよくありませんね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加