もてる男が告白の仕方に悩む男性に告白の方法や注意点を教えます

手紙での告白について

スポンサーリンク

今では手紙を書くという習慣もだいぶ廃れてきてしまいました。
年賀状しか手紙を書かないという人もいるでしょうし、今では年賀状すら携帯電話のメールで済ませてしまうという人も多くいるでしょう。
では、この手紙という方法で好きな人に思いを伝える、つまり告白するという行動はどうなのでしょうか。


もし携帯電話のメールを使って告白をしようと考えているのであれば、手紙に切り替えてみることを検討してください。
メールアドレスは知っているけど住所は知らない、ということになればこの手段で告白するのは不可能ですが、家の住所を知っているのであれば手紙での告白を選択するのもいいでしょう。

スポンサーリンク

手紙はメールと違ってその人の性格がさらに出てきます。
字が綺麗か汚いかなどもそうですし、文章能力や言葉の選び方なども顕著に出るでしょう。
そして何よりも気持ちが伝わるはずです。
自分の手で書いた文字と元々携帯電話に入っているフォントが書いた文字とでは気持ちの載り方が違うのは当然です。


何度も下書きをして完璧な文章が出来上がったら便箋に書き写しましょう。
メールと同じように、推敲を重ねて告白文を組み立ててください。
手紙による告白はすぐに会える距離ではないところに相手の女性がいたりする場合に有効です。
会おうと思えば幾らでも会えたり、毎日のように顔を合わせる関係の場合は積極的に選択する告白方法ではないかも知れません。
『ちゃんと自分の言葉で伝えてください』と女性に思われても仕方のない方法なので、直接会って告白するのが苦手だからという理由で手紙を選択するのは避けましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加