メールの内容から告白の成功率も変わる?

スポンサーリンク

近年の会話の手段として携帯でメールをすることや電話をする機会が増え、メールを通して好意をもつ男女は少なくありません。
もてる男になりたいと考える男性は告白の仕方も女性から断れることがないように工夫したいと思う方も沢山いらっしゃいます。
告白を成功させるためにもメールから女性が好意をもっていると判断することはできるのでしょうか。
今回はメールを通してどのようなサインが隠されているか考えてみましょう。


メールで伝えるメッセージには文字だけではなく顔文字や絵文字、デコレーションなどで視覚的に訴えることも可能で、多くの女性は多用しているケースが多くみられます。
そのため女性がどのように好意をもっているか判断することもでき、告白をしたいと思っている男性が注目できるポイントでもあります。
好意をもっている女性が多く使う絵文字はハートですが、常に使う女性よりもメールをしているときに急に使い出した場合は好意があると考えることができます。

スポンサーリンク

もてる男の告白は失敗する確率が低いことが特徴だと思うかもしれませんが、メールの内容や使う絵文字から判断することも可能なので好意をもたれていれば成功できるのです。
女性がメールでハートを使うときは嫌いな人に使うことは無いので、絵文字などがないメールは好意がない可能性があります。
告白のセリフを考えることよりも女性がどのように思っているか接しているときに判断する余裕を持つことがもてる男になるための必要なスキルといえるかもしれません。


女性のメールは回数を重ねるうちに気持ちの変化も感じ取ることができるようになるでしょう。
もてる男の告白は焦らず女性の気持ちを考えた上で行うことが多いので気になる女性と接するときこそ余裕をもって接するように心がけましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加