もてる男が告白の仕方に悩む男性に告白の方法や注意点を教えます

メールでの告白について

スポンサーリンク

携帯電話が普及し、そして長文のメールも送れるようになったことから、大事な用件をメールで済ませるという人も増えてきています。
特に若者に顕著ですが、告白をメールでする男性も増えてきているようです。
メールで告白する場合、その内容はしっかりと吟味するようにしてください。
会って直接伝える時も言葉を選んで告白する必要がありますが、メールの場合は相手の反応が見えませんから、常に完全な一方通行で気持ちを伝えることになります。


相手が読んでどう思うのか、ちゃんと思いは伝えられているのかなどを何度も読み直して推敲する必要があると言えるでしょう。
メールでの告白は送信ボタンを押したら全てが終わってしまいます。
そのたった一度のメールに全ての思いを込めるわけですから、見直しもせずに適当に送るのはNGです。

スポンサーリンク

直接言葉によって告白する時は短めの文章でシンプルに伝えた方がいいですが、メールではあまりシンプル過ぎると女性がキョトンとしてしまうでしょう。
過剰に長くする必要はありませんが、それなりに読み応えのある文章にした方が、思いが伝わるかも知れません。
そもそもメールで告白することには賛否両論あるでしょう。


若ければ若いほど抵抗はなくなるとは思いますが、ある年齢以上になると、メールでの告白に違和感を覚える人も多くいます
やむを得ない状況であればメールでの告白もなくはないでしょうが、真剣に思いを伝えたいのであれば、メールは使うのは出来るだけ避けてください。
メールだと本気度が伝わらない場合があります。
携帯電話に馴染みのない時代に育った女性に告白するのであれば尚更です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加