もてる男が告白の仕方に悩む男性に告白の方法や注意点を教えます

片思いに逃げてばかりいるといつか必ず後悔する

スポンサーリンク

告白するときというのはとても緊張するものです。
なぜなら、告白というのはつまり、自分の気持ちを相手の女性を伝えることであり、それと同時に相手に
「あなたは自分のことを好きかどうか」
「つきあってくれるかどうか」
という二択をせまることになり、断られるリスクをともないます。


つまり、頑張って告白しても、断られるかもしれないのです。
このことは、ひとによってはとても恐ろしいことのように感じるようです。
それは、自分自身に対する自信のなさや不安などがそのような恐怖を感じさせているからでしょう。

 

「告白して断られるかもしれないリスクを犯すくらいなら、このまま告白せずにずっと片思いのままでもいい」
そのように考えてしまう男性もいるかもしれません。

スポンサーリンク

しかし、それは一種の逃げなのではないでしょうか。
確かに、そのときどきの恐怖から逃げるためには、告白ということをしないことが良いのかもしれません。
そのほうが楽です。

 

ですが、人生においては、「してしまったことに対する後悔」よりも「しなかったことに対する後悔」のほうが、のちのち引きずるものなのです。


どうせあとになって後悔するのなら、告白せずに気持ちを伝えずに後悔するよりも、頑張って告白して後悔しましょう。
たとえ、結果が失敗に終わったとしても、その経験はのちのちの人生に必ず活かすことができます。

 

告白をせずに、片思いのままでもいいと考えてしまっているのなら、勇気をもって、自分の気持ちを伝えられるように頑張りましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加