もてる男が告白の仕方に悩む男性に告白の方法や注意点を教えます

記念日など特別な日に告白することについて

スポンサーリンク

記念日には色々とあります。
国民の休日なども記念日として捉えることも出来ますが、好きな女性の誕生日というのは何よりも大きなイベント事ですよね。
好きな女性の誕生日に、男性から告白するというのはどうでしょうか。
これは一長一短ありそうです。


もしその女性が誕生日という大事な日にまだ恋人にはなっていない男性と一緒に過ごしてくれるのであれば、それは告白する大きなチャンスになるはずです。
その女性も男性のことを少し気にしているでしょうからね。
でなければ、わざわざ誕生日に一緒に過ごしたりしませんよ。
そういう状況であれば、告白してみるのもいいのではないでしょうか。

 

しかし、女性の誕生日に無理に時間を作ってもらって、告白するというのはあまりおすすめしません。
他にも予定があるところを告白の為だけに呼び出し思いを伝えるというのは、あまり良くない男性のエゴです。
出来れば他の日を検討しましょう。

スポンサーリンク

クリスマスに告白をするのはどうでしょうか。
ロマンチックではありますよね。
これも誕生日と同じことが言えるかも知れません。
日本ではクリスマスは恋人と過ごすのが当たり前になってきています。
その大事な日に恋人未満の男性と会ってくれているのであれば、告白も上手くいく可能性が高いでしょう。
ですが、『クリスマスに告白するんだ!』と勝手に意気込み女性の都合も無視して告白を強行するのは逆効果と考えられます。


男性の誕生日に告白する場合、たまたまその日がタイミング的にベストであれば、問題はないでしょうが、敢えてその日にする必要はないと思います。
特に女性が男性の誕生日を知っている場合は、避けた方がいいかも知れません。
女性に気を遣わせてしまいます。
女性が男性の誕生日を知らないのであれば、いいかもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加