もてる男が告白の仕方に悩む男性に告白の方法や注意点を教えます

告白時の緊張を抑える方法

スポンサーリンク

よほど頻繁に女性に気持ちを伝えているか、それともよほど強い心臓の持ち主ではない限り、告白する場面では緊張してしまうと思います。
これはどうやっても避けることが出来ないでしょう。
告白とは一世一代の大勝負と言ってもいいほどの出来事です。
告白時に緊張しないなんてことはまずありません。


しかし緊張して言葉が上手く出てこないとそれはそれで告白になりませんし、相手の女性も戸惑ってしまうかも知れませんから、出来るだけ緊張に打ち勝つようにしてみましょう。
舞台などに立つ人が良く言うことですが、『お客さんがカボチャだと思えば緊張しない』という話を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。
しかし好きな女性をカボチャだと思うことに抵抗がある人もいるかも知れません。
とは言え、告白の瞬間だけでも相手の女性をマネキンか何かだと思えば少しは緊張がほぐれるでしょう。

スポンサーリンク

告白の練習を頭の中で繰り返し行なっておくのも緊張を緩和することに繋がります。
頭の中で好きな人をイメージし、リアルな状況で告白するというシミュレーションを繰り返し行いましょう。
これを続けることで徐々に緊張感が溶けていくのがわかると思います。

 

本番では緊張すると思いますが、練習をしていないのと比べたら少しはマシなのではないでしょうか。


当たって砕けろという気持ちも非常に重要です。
マゴマゴして気持ちを伝えられないよりは伝えてスッキリした方がいいと思い、勇気を出して告白してみましょう。
いくら緊張したって結果は変わりません、ということを意識すれば緊張がいかに無駄なものかわかるはずです。
玉砕覚悟でぶつかるのが告白時の緊張を最も抑える方法と言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加