もてる男が告白の仕方に悩む男性に告白の方法や注意点を教えます

女性のタイプを見極めて告白を変える

スポンサーリンク

「女性」と一言で言っても、決して一様ではありません。
色々なタイプの女性がいます。
どの女性に対しても同じような告白の仕方で良いと考えるのは、少し浅はかであると言えるのかもしれません。
女性がどのような告白を男性からされたいのか、ということはTVや雑誌、インターネットなどから情報を得ることが出来ます。
しかし、それはあくまでも割合を示しただけのものであって、自分が好きな人が最も割合が高いところに属するとは限りませんよね。


そうにも関わらず、『女の人はこういった告白を求めているのか』と勝手に勘違いをして、その告白方法を選択してしまうのは尚早とも言えるでしょう。
もしかしたら好きな人は少数派かもしれない、という可能性を考えるようにしてください。
女性に告白したいと思ったら、その女性とはよく話す仲であるはずです。
食事をしたりお茶をしたり、中には学校や職場でちょっと話す程度かも知れませんが、そんな中でも相手の女性のタイプを見極められる要素は多くあるはずですから、見逃さないようにしましょう。

スポンサーリンク

どこか男っぽい性格を持っている女性に告白するのであれば、ダラダラした男性の態度を嫌うでしょうから告白は短く、大事な部分だけをシンプルに伝えることが重要になります。
ロマンチックな一面を持つ女性に告白をするのであれば、ロマンチックな雰囲気で思いを伝えてあげることを考えて演出するといいかもしれません。
笑いに厳しい女性であれば、それなりに笑いを盛り込み、しかし不真面目な告白だとは思われないような演出を作り出してみるのもいいかと思います。
知的な女性に告白をするのであれば、あまりふざけた幼稚な告白は絶対に避けなければなりません。


それと、女性のタイプによって伝え方や演出を変えたり考えたりする必要が出てくるのです。
告白の仕方で結果に大きな変化があるかどうかと問われれば、あまり無いと言えるのかも知れませんが、間違った告白方法を選んで冷められてしまうのと好印象を与えるのとでは大きな違いがあります。
後に希望を残す為にも、女性のタイプに合わせて告白を変えるようにしてみてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加