もてる男が告白の仕方に悩む男性に告白の方法や注意点を教えます

告白する前に一線を越えない

スポンサーリンク

告白をしようかどうか迷っていたり、どのような告白の方法を取ればいいのか悩んでいる人にはこういった人はあまり多くはないと思いますが、告白して正式に恋人同士になる前に一線を越えないようにしましょう。
告白をする前に恋人同士がするような行為はしない、というのが基本です。
これをしてしまうと相手の女性もこれから真剣に恋人として、付き合っていこうという気持ちが薄れてしまう可能性が非常に高いからです。


この人はきっと、どんな女性に対してもこういったことをするんだろうな』と好きな女性に思われてしまったら大損ですよね。
その後、告白の時にどんな素晴らしい言葉を並べたところで信憑性が薄くなってしまうのは目に見えています。
相手の女性のことを真剣に考え、真面目にお付き合いをしたいと考えているのであれば、もし仮にそういったことが可能な状況になったとしても、理性を保ち一線を越えないようにしておきましょう。
一線を越えるかどうかが、今後の大きな分かれ道になるかもしれないと自覚しておく必要があります。

スポンサーリンク

一線がどこかという問題も出てきますが、手を繋ぐあたりが境界線になってくるのではないでしょうか。
出来れば手を繋ぐことも控えておきましょう。
車などの危険から彼女を守ったり、人混みではぐれてしまいそうな場所でデートをしている時には手を繋ぐという行為は必要かも知れませんが、それ以外の場面では告白前に手を繋いだりすることは避けた方が無難であると言えます。


少なくとも手を繋がないという選択肢を選んだ方がリスクは何かと小さいはずです。
一時期の欲望に任せて、一線を越えてしまい関係がややこしくなるより、告白の時までは守るべき部分はしっかりと守る、というところを見せておいた方が印象を良く保つことが出来るでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加